例外の種類と関連する関数

基本的な例外と例外を扱う関数
	参考
		Expert F#
FailureException
	F#での略記:Failure
	一般的な例外を表す
	発生する例
		failwith "fail"
		failwithf "'n' = %d: It should be less than 10." n
InvalidArgumentException
	F#での略記:Invalid_arg
	正しくない入力を表す
	発生する例
		invalid_arg "x"
EndOfStreamException
	F#での略記:End_of_file
	入力の終わりに到着したことを示す
	発生する例
		raise End_of_file
DivideByZeroException
	整数を0で割った際に発生する例外
	発生する例
		1/0
		1u/0u
	浮動小数の場合はこの例外は発生せず、次の値が返る
		1.0f/0.0f
			float32 = infinityf
		1.0/0.0
			float = infinity
NullReferenceException
	期待しないnull値
	発生する例
		(null : string).Length
例外を扱う関数
	failwith : string -> 'a
		メッセージを引数として与え、FailureExceptionを発生させる
	failwithf : Printf.StringFormat<'a,'b> -> 'a
		書式付きメッセージを引数として与え、FailureExceptionを発生させる
	invalid_arg : string -> 'a
		メッセージを引数として与え、InvalidArgumentExceptionを発生させる
	raise : System.Exception -> 'a
		System.Exceptionかその派生クラスの値を引数として与え、
		例外を発生させる